一本の糸

次の世代にきものをつなぐ

 

「一本の糸」に

 

なりたいと思います

日本には私達の先人が長年をかけて生み出してきた、

日本特有のすばらしいものが沢山あります。
 

目に見えない色を探したり、
聞こえない音を感じたり、
自然と向き合う中から生まれた色合わせや、
日本の水が生み出す色味など。

 

それらを手技を使ってきものや帯に表現する。
 

「秀や」はそんな古典を大事にしながら、
「モダン」や「数寄」をプラスしたきものや帯を

ご提案しております。
 

やさしくて、上品でシンプル。
そしてちょっと「大人のかわいらしさ」を

加えたコーディネートを
是非ご覧になってくださいませ。

 

次世代にきものをつなぐ1本の糸になれたら
私はとてもうれしいです。


 

田園調布秀や 女将